fc2ブログ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:その他の事
今のうち夏休みをいただき、これから訪問していく羽生・行田の両市の調査に訪れる。
昨年末に少しだけ行田市の調査をしたので、今日は羽生市の城館資料を集める事にした。

羽生市は滅多に訪れる事がないので、道が分からず思わずウロウロ。それでもなんとか図書館と民俗資料館(ここは併設していた)へ行く事ができた。

羽生市史は上巻に中世頃の解説があった。それをコピーして、その資料にない新たなる情報を教えていただくために民俗資料館へ。
っと思ったが、ここの民俗資料館は普段は営業しておられない様子で、図書館の職員さんの誘導で民俗資料館の事務所にお邪魔する事になった。

そこの職員様に手前と同じく中世の城館を調べて居られる方がいるという話で、その職員様がお帰りになられるまで待つ事に・・・。(時間的に丁度お昼休みだった)

手前と同じかそれより若そうな職員さんは、突然お邪魔してしまった手前に対して親切に応対して下さった。その上、羽生城の研究の第一人者である冨田勝治氏の以下に記する著書を薦めてくださる。

羽生城 -上杉謙信の属城- 冨田勝治著
「羽生城-上杉謙信の属城-」  冨田勝治著

現在は羽生市役所の3階にある生涯学習課という所にのみ販売されているという話で、早速連絡していただき手前は羽生市役所へ。運良くまだ在庫があったようでこれを1500円にて購入。

これで羽生市内の城館探訪が楽しくなりそうです。ありがとうございました。



さて、その後行田市の図書館へ行く。っても前回入手した資料があるのを思い出し、一通り目を通して今回の下調べは終了。
夕方から用事があるので、行田市の資料館へはまた後日訪問する事にす。

ああ、夏の平野部の城館探訪・・・どんな城館遺構に巡り会えるのか・・・楽しみになってきた!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ