fc2ブログ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:その他の事
最近城館関連の資料や書籍を取り揃え始めた関係で、部屋が妙に狭く感じてきた。各図書館からコピーさせていただいた資料も山積みされており、書籍もてんでバラバラにしまわれている。

かくして我が書庫の整頓をし、最近特に読まない書籍は古本屋に売りさばく事にした。すると出る出る、たくさんの不要図書が手提げ袋2つ分出た。これで我が図書の3/4は城館関連の書籍になってしまったとさ。

手提げ袋二つを持ち古本屋へ、某チェーン店の古本屋は売り上げ価格が1万円を超えない限りは免許の提出は不要なようだ。そんな事で店頭に持参の図書(一部DVD含む)を預け、待つ事に。
一回しか見ていない図書が多かったので、売り上げは1520円。数百円にでもなればと思っていただけに、成果は大きかった。この資金はこれからの城館探訪の費用として活用させていただきます。

今度は部屋にある不要な家電製品の処理か・・・一部故障しているのだが、果たして売れるのだろうか? AUTHOR: 小頭@和平 EMAIL: tukakosi@sea.plala.or.jp URL: http://www.geocities.jp/tsukayan0112/top.html IP: 121.113.218.51 DATE: 06/18/2007 12:35:34 某の場合には、5年ほど前に絵本を200冊ほど公共図書館に寄贈した以外には蔵書を処分した経験はございませぬ。 再びいつの日にか手に取るであろうなどと頭の片隅にて思うものの、現実問題としてそのような可能性は皆無かと。 そうしたなか現在でも唯一役立っているのが「日本の戦史」全11巻(1965年刊/旧陸軍参謀本部編纂/徳間書店/定価570円)のうちの1巻から4巻くらいのもの。 5巻以降はどうしたかというと小遣いがなく買えなかっただけの話にて(汗) そうした体験のせいか、なかなか蔵書の処分ができませぬ。 つまらぬ年寄りの昔語りにございました(爆)
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ