fc2ブログ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:城館探訪
今回栃木の城館跡初探訪のW氏と回る佐野市の城館探訪、ここで3箇所目になる。

免鳥城
南から望む免鳥城の景色
実を言えばこの免鳥城の訪問は2回目だったりする。

2005年当時の免鳥交差点
それは2005年の2月、たしか北風の強い日だったと記憶している。
唐沢山城と佐野城を訪ねた後に訪れたのが、この免鳥城であった。

2005年2月の免鳥城の本曲輪
そして訪れたら・・・本曲輪が見事な竹やぶだったのである。
さて、それから数年経過して今はどうなっているのだろうか?


この写真の場所は現在更地化されており、民家も建ってしまっていた。
ので写真を撮り忘れるという事態に・・・

土塁か?
しかし、前回は発見できなかった土塁が民家のブロック塀の向こうに!
城の遺構としては上出来な残り具合ではなかろうか?

城の北西の堀
この城は平城らしく水路が水堀となっていた様子が今も残っている。
集落の合間を堀であったと思われる水路は今も流れていた。



本曲輪付近の竹林が伐採された以外は、以前と変わらなかった免鳥城。
あの土塁もそのまま残っていて欲しいところである。
そして、再び車に乗り込み、W氏と共に次なる城館を目指すのであった。

<< 続く >>
コメント

変貌する景観

こちらにも今晩は。

変貌していく主郭部分の様子がよく分かり、大変参考になりました。
佐野市史資料編が編纂された当時の堀跡等の様子が目に浮かぶようであります。

現場の写真を撮り忘れ多く・・・

本当は4年前の写真の現場も撮影すれば良かったのですが、久々に訪れた興奮から撮影し忘れてしまっておりました。

仮に6年後にこの場所の撮影をしたとき・・・10年前の風景を思い浮かべながら何を思うのでしょうか。
きっと「開発が早いな」っという感情かも知れません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ