fc2ブログ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:更新作業
今日、児玉郡美里町の中世城館リストをアップさせたが、今回も地図なし、また地図サイトへのリンク無しという手抜きっぷり。また持ち合わせの文献では載っていない城館跡については記載もしないという。これも「後で」なんて言っていると忘れるのであろうが・・・

地図の作成は早くて2時間もかかる結構手間のかかる作業で、やるにはある程度の集中力を要するのである。毎年この季節は調子が悪くなるので非常に能率が悪い。
このまま秩父地方の城館リストに移行するのもいいが、昨年調査した大里郡の城館跡を再調査するのもまたいいかなっと思った儀一であった。
コメント

情報です

こんばんは、上里町阿保境館ですが
安保文書にでてくる『弥中次入道屋敷』の位置と
ほぼ一致しているので有力な推定地です。

弥中次入道屋敷は高師直に仕えて四条畷などで
活躍した阿保忠実(安保直実)の館であります。
彼は南北朝時代には知らぬ人がいないほどの人気者でありました。
私はこの人物がお気に入りです。
太平記には彼がよく登場します。

ネタは『楠木正成と悪党』海津一朗 ちくま新書です。

コメントありがとうございます。

最近コメントを返すのが遅くなり、大変申し訳ありません。

個人的におかしいとは思いつつも遺構が消滅したとされる場所に行き、その名残を探すのが興味深くなってきております。
安保境もその一つで、工場敷地内のどの辺りに遺構がどの方向にあったのか?資料の図面を見ながら考えるのもまた味わいがあったりも

弥中次入道屋敷の名は初めて聞きました。今後この周辺の調査を行っていくに連れてその名前とも関わりが出てくるかも知れません。

色々と多くの事をお教え下さり、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

メールにて返信いたしましたので、どうぞご確認下さいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ