fc2ブログ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日記、その他
って名前はいいが、要は用事を足すために各地をグルグル回っただけだという。なんとも微妙よのう。

そのついでに狭山市街を走る。昼飯がてら柏原城(城郭本によっては城山砦)を望む立地条件で休む。結局足を踏み入れなかったが、空堀は不法投棄の餌食になっている残念な城。過去に2回ほど見ているがやはりこの状態は悲しい。狭山市が不法投棄弾圧へ乗り出す事を乞う。

その柏原城と日高市のサイボクハムの間ぐらいにこんもりとした山を発見。義貞砦かと思って帰ってきてから地図を見てみたが、ちょっと位置がずれる。また霞ヶ関の関所跡との関連を思ったが、位置がやや東寄りになっている気がする。

そんなこんなで妙に狭山市にある城館が気になってきた。「入間郡志」に掲載されていた日東村の山城も気にかかる。(こちらは三上山城守から取った村名という事であるので期待は持てないが・・・)
コメント

見つけました♪

儀一殿の記事、ここで見つけました♪
ここをチェックしていたのですね。
指摘のとおり位置として、ずれているかもしれませんが、東上宿地区ですので、まったくハズレではないと思うのです。仮に20万騎の大軍だったら(笑)

私も、もう少し継続して調べてみます。

書いた私が忘れてるよ~♪

って事で、思い切りこの日書いた事をすっかり忘れておりました。

今改めて地図を見ると南に河が流れていて、城館を配置するのに適切な場所になっておりますね。北側の土塁は陸続きであったがゆえに構成したものであると見るのが自然ですね。もしかすると目の前の道路も堀があったのかも知れません。

手前の記事までしっかり確認される左馬助様の研究心には頭が上がりません(汗
またのコメントをお待ちしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ