fc2ブログ

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:更新作業
本当はトップページの更新の項に書いた方がよいのかも知れないが、ただいま以前の城館ページをこっそり手直し中であったりする。
それはというと初期の頃に更新した城館ページが、最近のページに比べて薄い内容であった為である。ふと見て「内容が薄い、もう少し書こう」という気が起こっただけである。

まだまだ手直しをする事が多くなりそうだ。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
昨日は仕事が休みだったので、個人的に溜まってる私用を片付けするのに奔走してしまった。
休みになると城館探訪していたので、やるべき事が溜まっていたのである。
まあ、今週中に一気にやり終えて、休日は城館探訪へと行きたいものである。

昨晩の話になるが、滅多に使わないPC用マイクが消えていた事が判明。
「あれ?ここに入れて置いたのに?」と探してみたが、やはり見つからない。
これは所有物の整頓も必要かも知れない。
かくしてやるべき事はどんどん増えていくのであった・・・。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:更新作業
今日、久喜市の城館リストを新たにアップした。
前回の城館リスト以来半年もアップしてなかったというのが個人的に驚き。
ほぼ骨組みは出来ていたのだが、イマイチな出来だったのでアップしなかっただけである。

この穴埋めパズルの答えを見つけてくれたのは、他の市町村史からであった。
「え!?なぜここが??」と思うような所からの出所だったが、埋まったので良かったと思っている。
埼玉県内の市町村もやっと1/4を過ぎた辺りだろうか。
埼玉県内の全市町村の制覇はまだまだ遠い。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お仕事
今、仕事が忙しくなっており、家に帰っても風呂で寝てしまったり、資料を読んでいる内に意識がなくなったりとしている。
何気に新しいページは出来上がっているのだが、何か自分の中でアップし切れない物があり、ただいま放置中。
しばらく放心状態にて休養するのも良いかなとも考えたり。

なお、これからの城館探訪の予定は先日の久喜・白岡より南東方面の館跡を訪ね歩く予定。
めぼしい遺構が無い為に皆様から放置されるのだが、行く人が少ないからこそ調べ甲斐がある。

こうして埼玉県全市町村の城館跡を探訪し終えた頃になると、また色々と行く所が出てくるかも知れない。
でも、地元密着型城館探訪もまたいい。
移動に時間がかからない上に、郷土の新たなる一面が知る事ができるのだから。


ふむ、考え付くままに書いていたら仕事の内容から城館探訪になってしまった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
坂戸市の田波目城より南に、鉄塔が密集している地区がある。
中東京変電所と新所沢変電所が近接している為に、この辺りは鉄塔カーニバルとなっているのだ。
その中でも目を引かれる鉄塔路線がある。それが・・・
猫耳鉄塔「安曇幹線」
猫耳鉄塔として名高い(?)安曇幹線である。
この独特な形状をした鉄塔が、今日通りかかったら撤去作業をされていた・・・
もう既に電線部分は取り外され、もう間も無く猫耳鉄塔自身も姿を消そうとしている。

そもそも安曇幹線とは、東京電力社が所有している鉄塔幹線で、
長野県梓川を動力とする安曇発電所から、埼玉県新所沢変電所までの間を繋ぐ、
個人的には途方も無い鉄塔である。
猫耳山(二子山)と猫耳鉄塔(画像の下付近)
中には猫耳山こと二子山付近を猫耳鉄塔が走るので、二つの競演がなんとも微笑ましく見える。

気になりネット検索してみた所、安曇幹線の内秩父開閉所から新所沢変電所に至る区間は
既に通電してなかった模様。
それで使用しないと判断された為に、撤去に踏み切ったという所であろうか。

長い事猫耳鉄塔には慣れ親しんだだけに、居なくなる事を考えると寂しい。
今ならまだ、電線が無いが猫耳鉄塔の勇姿を見る事は可能だ。

・・・明日辺りちょっと撮影に行きたいものだ。
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ