fc2ブログ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
今日は天気が良かったので城館探訪をしようかと思ったが、平日という事もあり各市町村役場に赴き小字名を調べる事とした。
少々内容が良くないので自治体名は伏せていく事にする。

まずA町に行くと税務家にて公図を見させてもらった。
ちっとぶ厚い本であったが、詳しく載っており、更なる意欲が沸いてきた。

そのまま最近B市と合併した元C町に行く。
するとこちらでは台本帳を持ち出して来てはくれたが、大字地区ごとにファイルがまとまっている上に一冊閲覧するだけで料金を徴収するという決まりになっていてビックリ。
調べたい気持ちがあったが、小字名だけを調査するのに料金を支払うという事に非常にショック。

合併された市町村ではダメだと思い、今度はD町に足を運んだ。
こちらも最初戸籍などを扱う市民課に行った後、地図と併せて見たいという事で税務課に移動。
公図などはなかったが、小字を調べる事ができて嬉しい。

最後になったがE町に行く。
時間ギリギリになってしまったからどうかと思ったが、職員さんが親切に対応してくれた。
ただ、白地図の如くA1版一枚の地図が巻いてあったので、非常に見づらかった。
でも知らないところに「堀ノ内」やら「内手」の地名を見つけて内心トキメキが絶えなかった。


こうして同じ小字を調べるのでも各市町村では違うのがよく分かった。
小字が軽視されるのは都心部に近づくにつれてその傾向は強くなるという印象があり、「小字は現在扱っていないので」なんていってると、整理しやすいという事から大字も番号、市町村名もアルファベットでとかみんな数字で管理されてしまうのかなっと危機感を感じたりも。

小字はその場所の歴史を示す大切な物だと思う。普段から使えとは言わないが、せめて小字のあった事やその大体の場所ぐらいは記録に残して欲しい所だったりする。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ