fc2ブログ

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:更新作業
何気に群馬県の方の藤岡地図を作成してみた。
こんな地図を作るのに3時間もかかるのがビックリ。

fujiokamap.jpg

↑なんか横長なのでかなり圧縮した地図になっている。
城館数も40以上はあると思われるので、地区別に城館名を明記する事にする。

それにしても隣の高崎市はこの3倍近くの城館遺構があるというから・・・
上手なまとめ方をしないと大変な事になりそうな予感なり。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:その他の事
何気に一般的な中世城館跡の周辺はどの位、集落や市があったのだろうと気になる。

一般的な領主であれば多少の家臣団を持つため、周辺に武家屋敷があったのではと思う。堀や土塁のある領主の館跡の傍ら5~6件程の家が建っていたと想像。それ以外は馬小屋や鍛冶場などの設備があったのだろうなとも想像する。

仮に多少の集落があったとしても中世以前の家屋から進化していないという理論もある事から、すこし地面を掘り下げて竈を北なりの方角にすえて生活していたのかなっとも。
だから萱葺き屋根の農家なんて本当に領主か豪農ぐらいしか住めなかったのだろう。それ以外の家は板張りか藁を積んで屋根にしていたのかも知れない。

・・・何故か絵を描いたりしていると、中世の一般的な家屋がどんなものか気になってくる。これが分かると更に中世城館跡の絵も生き生きとしてくるのかも知れぬのう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
今日は仕事が休みなのだが、城館跡を見ずに家に引きこもって久々の城館サイトの更新及び調査を。
まだアップをしていないのだが、この内でコツコツと更新していくのもまた良い感じがするのう。

家を出た用事としては自分の家の墓を掃除しに行った程度で、ほとんど引きこもりで過ごすのであった。

◆Read More◆ »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
約3週間も城館と関係のない事をして過ごした。
手前の性格が凝り性というのもあったが、一度城館関連から離れてみると、ふとした事で城館が恋しくなってくる。
するとどうだろう?今まで継続的に城館関連の資料調べしていた時には思いつかなかった事もふと思い出してくる。
ああ、やはり城館はいい。まるでふるさとに帰ってみたくなるような郷愁感に近い衝動に襲われるのである。

突然だが、22日は仕事が休みだったら桶川市牧野陣屋の見学会行こう。
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ