fc2ブログ

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日記、その他
っと言ってもほんの一部ではあるが、栃木県の城館を回った事がある。
群馬県に比べて遠そうというイメージがあったのだが、手前のご先祖様が城主だったという城館も回った事もある。
ふと資料を整頓していたら栃木県の資料が出てきたので、懐かしさの余りいきなり栃木の城館について語るものとす。

栃木県下都賀郡藤岡町、家から一番近いイメージが強く、栃木県内の市町村別城館数で見るとダントツ訪問数が多い。
まず、藤岡駅近くにある藤岡城、いまでこそ明確な遺構が消えているが舌状地だけは喪失しておらず、城館がありし頃の雰囲気をよく出していた。
それから藤岡町の城館に興味が出て歴史民俗資料館へ足を運んだ。丁度対応してくれたのが「日本城郭大系」を一部担当された方で、手持ちの大系の随筆欄より「これ私ですよ」と指して教えてくれたが・・・後で見直してみたら誰だったか分からなくなっていた(汗
その時いただいた「藤岡町全図」をたまに見てその時の思い出に浸る事もある。その地図に蛍光ペンでマーキングされている「三階城」「小南城」「飛騨城」「角の内城」「太田城」・・・それらを回った思い出が頭をよぎる。その地図を手がかりに城館を廻り、手前はより城館探訪の魅力の虜になってしまったのである。
最近埼玉県北部に城館探訪をする事が多いから直ぐにいける距離であるのに、いまでは何故か遠く感じてしまう。他にも勧農城や足利城・富田城に唐沢山城・・・また訪問してみたいものだ。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ