fc2ブログ

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日記、その他
あるコンビニに立ち寄ったら「バターロール6個入り」が80円という破格の安さで売っていた。それに釣られてつい買ってしまう手前。

あまりの安さに「一体何が?」と思ったが、内容も普通のバターロールだったので、どうやらお試し価格だったようだのう。
ごちそうさまなり。


それ以上に驚いたのは「強風により個人情報紛失」か。
最近の世の中はネットウイルスのみならず、強風でも個人情報が紛失する時代なのだな・・・手前も城館資料を紛失せぬように警戒せねば。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:城館探訪
今日は月末出費が多い上、自動車税もあるので近場の城館を見て楽しむ事にする。本庄市の城館跡はまた後日に回すものなり。
そんな事で選んだのは日高市の城館跡で、結構訪れていない所も多いので資料を片手にちらりと訪問する。


●高麗陣屋
江戸時代にこの周辺を統治する為、陣屋を置いたという。しかしながら後に幕府の天領となってきたので陣屋を払ったという。
現在西半分が病院で東側に地形的な高まりと南に堀の名残が残る。
土塁などは発見できなかった。

●中鹿山陣屋
高麗陣屋に移る前に使用されていたという陣屋。
以前は原っぱで訪れやすかったのだが、最近は住宅地の造形をされてしまい、安易に近づく事ができず・・・
あんな立派な土塁が残っているだけに淋しい。

●内村屋敷
何気に初めて来たが、杉の木は伐採され、諏訪神社も取り除かれと危機的な状態になっているように映る。
これほどステキな遺構が住宅地化されてしまう恐れがあるのは気の毒なり。
道端の大木の切り株が当時の遺構の規模を物語っていた。

●大陣(中大神)
最初「とうこう屋敷」に行こうと思っていて、たまたま訪れてしまう。
なだらかな丘陵上にあり、畑になっているため視界は良好。耕地用の造形かは分からなかったが地形的に高まりを見せている。

●とうこう屋敷
藪だらけかと思ったらどうやら畑の中に屋敷はあったようだ。小畦川沿いにあるかなり昔の農業用水路が堀らしさを出すが、今は水が枯れており空堀状態になっていた。
一部折りと土橋と思われる箇所があるが、堀と思われる溝が余りにも埋もれているので防衛力が無い様に思えてしまう。
最近できた土盛もあるので、昔からの地形を見極めて再び訪れてみたい所。


・・・という事でいつもに比べて少ないのだが、他にやる事があるのでこれにて終了。
当面の課題は弥次郎屋敷の場所を推定する事であろうが・・・手がかりは「馬場」の跡であろうか。

◆Read More◆ »

| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ