fc2ブログ

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日記、その他
城館サイトを更新していく内に、やりづらいと思った事がある。それは市町村名がローマ字で表示すると同じ都道府県内でかぶるという問題である。

そこで考案したのはフォルダの前に管理番号を置き、同じ名前がかぶらないようにする方法である。
大まかに「都道府県別」、「郡別」、「市町村別」と分けていく。
更に各城館跡に関しては、深谷市の東方城の様に幾つかの遺構が集まって一つの城名になっている所に関しても紛らわしいので、下のケタを増やし(多くても2桁あれば足りるか?)我がサイト内において城館を管理しやすくしようかと思う。

そんな事で管理番号を色々決めた結果がこの次のようになる。

◆Read More◆ »

スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
asaba_jou.jpg浅羽城が徹底破壊される寸前頃と思われる古い航空写真を見つけた。
←これが鶴舞団地が造形される前の浅羽城周辺写真。
白くなっている部分は現在住宅地になっている所、当時は広々とした田園風景だったのがよく分かる。

後で聞いてみたら昭和43年ごろの航空写真で、鶴舞団地の造形が本格的に始まる寸前頃と思って間違いないと思われる。






asaba_jou_2.jpgそれから浅羽城はというと・・・

ご覧の通り感じとして耕地になっているようだ。以前地元の方に聞いた所によれば城跡といわれた所は土が盛り上がっていたという話なので、遅い時代に産まれた事を悔やむべきか否か?
それにしてもこの地図は浅羽城の経緯を知る上で重要な写真になりそうな予感。

ええもの見させてもらいました。

◆Read More◆ »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
今日は仕事が休みだったのだが、あえて城館探訪はせず家で色々とやっている。
更新作業も少しずつではあるが進め、眠りもした。
けどこうやって色々やっているとまだまだやる事が多いので、やっていくとする。

◆Read More◆ »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
今回行った伊豆地方の城館も我が「儀一の城館旅」に付けるかどうか検討している。

それより先に行っている群馬や東京の城館をアップする方が先決ではと思うが・・・まあ、好きにやらせていただきます(笑
こちらも平成の大合併以前の行政区域でまとめる予定、今の行政区域は広すぎてまとまりがつかず、尚且つそれ以前では細かすぎて更新も大変だったりする。広さ的に昭和末期頃の行政の広さで城館情報の管理をした方が手前的にはやりやすそうだ。

◆Read More◆ »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
それはズバリ資料集めである。

伊豆ぐらい遠くになってしまうと、なかなか訪問する機会というのは非常に限られてしまう。そこでこの度は修善寺図書館へ訪問し、城館資料をさがしてみた。

まず最有力な資料として「静岡県の中世城館跡(1981)」があり、そのほかにも静岡古城研究会発行の「古城」も今後修善寺周辺の城館探訪をする際大いに活躍してくれるであろう。

ただ残念な点は著作権法により文集みたいな作品は「その人が書いた文章の半部まで」しかコピーできない事である。残念ではあるが制作した著者の苦労を考えたらそれは当然なのである。

やはり地元に根ざした人々の城館知識は本当に頼りになる。この活動が全国規模でより上手に稼動していたら、全国の城館探訪を更に容易に出来ることは間違いないだろう。そんな素敵な事を考えつつ、仮に「遠くから来た人が埼玉の城館跡を見たい」という時にどんな案内で見やすくできるのかを検討しておかなくてはと、ふと考えるのであった。

それにしても修善寺の残りの城館・・・あと何年後に再訪問できるのであろうか?

◆Read More◆ »

| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ