fc2ブログ

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:城館探訪
我が母君が「行田のフライというのを食べたい」と申された。確かに埼玉県の観光案内の本にはフライのお店が数件載っていた。ふむ、27日は昼も夜も仕事が休みなので、ここでひとっ走り行田に行き、フライを買いがてら城館探訪もしてしまおう。

そういう事でその日の夜明け前に目を覚ました・・・。

素晴らしい、昨晩までの雨が嘘のように晴れ渡り、星が天上で瞬いている。これはステキな城館探訪が出来そうな予感が満点。
洗濯を夜明け前からしてしまい、行田の街に向けて車を走らせた。


◆Read More◆ »

スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お仕事
今日は昨晩遊び過ぎた為に思い切り寝坊した。
外が雨で薄暗いというのもあったが、日頃の疲れも溜まっていたのかも知れない。ともかく寝坊である。

ただ運が良かったのはまだいつも家を出る時間に起きた事である。最近は出勤時間の30分前に職場に着くようにしていたので、車の中で朝食(おにぎり×1、パン×2、バナナ×1)を運転しながら食べてしまった。最近は運転中の飲食は禁止される傾向にあるので、手前の行った行為は反社会的行為か?
ともかく寝坊はしたが遅刻は免れ安堵したり。今日は割と調子がよく滞りなく仕事が進んだ。これも遅刻寸前まで熟睡した賜物なり。

本業がやや伸びた関係で、副業は30分遅れの出勤、なれど仕事量はそんな無くいつもより早く帰ってきた。
それより大雨により道路が冠水し、運転がかなり怖かった。何度も跳ね水をしてしまったが、そこに人が居なかったか心配なり。もしかけてしまったらこの場を借りてお詫び申し上げますです。

それにしても歯が噛めないって不便なり。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
本日本業・副業共にあり。本当に掛け持ちしていると時間がなくなったのを感じる。

一昨日歯医者さんから処方された薬のお陰で歯の痛みが大分引いてきた感じがする。本当にありがたい事だ。そんな事で昨日一昨日より快適に労働させていただきました。やはり虫歯になった親知らずと決別しなければならないと改めて思ってしまったり。

今日は副業は仕事量も少なく、予定より1時間早く帰ってきた。最近は日記をサボっていたから書くのが大変なり。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
今日は昼・夜共に仕事あり。

昨日の歯の痛みは大分治まったものの、未だに強く噛むと激痛が走るので、しばしの間は平穏にして仕事をこなして行く事に。

夜の仕事も終わり、お風呂で1時間も入浴していまう。こうノンビリ入浴できるのもいい事なり。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
本日昼のみ仕事なり。

昨日は富田後遺跡を閲覧してリラックスしてきたはずが・・・なんだか歯の調子が大変悪い。市販の痛み止めを飲んでも3時間後には激痛が走る。だんだん痛みが強くなり、ちょっとばかり痛みが治まるまで静かにさせていただいた。うーん、とうとう我が歯も臨界点に到達してしまったようだ。

職場の皆様に土曜日の夜でもやっている歯医者を紹介していただき、退勤時間がきたら行く事にした。
夜までやっている歯医者は結構珍しいのだろう。狭い待合室に多くの人々が待っていた。もちろん予約無しの飛び入りなので待ち時間が1時間ばかりかかってしまった。
その後治療台に座ったが・・・治療の先生は忙しく飛び回りなかなか治療に入れない。本当に忙しそうだ。待っている間に眠くなりしばらく寝かせていただいた。申し訳ないがネムネムなのです。

やっと番が来て治療。どうやら奥の親知らずが虫歯になっていてそこの痛みが周囲の歯に浸透し激痛を催したという事である。やはりこの親知らずとも決別する時がどうやら来たようだ。
また激痛も炎症を引き起こしているとの事で強力な痛み止めをいただいた。レントゲンなどを撮影し、診療代は2860円也。先月行った皮膚科より高いのに何故か今回の診療費は安いと思ってしまった。これも治療をする医師の態度にもよるのか。
今度の通院は28日なり。

そんなこんなで家に帰ったのは夜10時、夜の仕事はしなかったのだが、なんにも出来ない日であった。
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ