fc2ブログ

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
 今最近習ったエクセルで埼玉県内の城館の資料をまとめていたりするのだが、一番困る事が一つある。それは読み仮名が意外と分からないところがあるという事である。

 以前「三門館」の事を「みかどやかた」と呼ぶ事を知らないでおり、勢い余って「サンモン館ってどうですか?」などと某所で質問するという恥ずかしい思いをした事が実に懐かしい。だが、読み仮名が分からない城館は三門館に留まらず他にも結構ある。
 最近はネットのお陰でキーワードを入力するだけで結構答えが出たりもするが、それもそのサイトの管理人の思惑で読んでいるだけの可能性もあり確かな事は言えないかも知れない。古文などにカナが振ってあればその通り読めるのだが、そういうケースはあまり見られない。ゆえにその地域に伝わる呼び名、もしくは慣例に基づいて読むしかないのだろう。
 同じ様に中世の武士の名称も呼び名がまちまちになる事が多いが、それらも全て正確な呼び名が分かるケースは少なく思える。そう考えると伝言ゲームではないが、結構誤って伝えられた名称なども出てくるのであろう。

 「漢字は正しくても読みが違う」これは重大な問題なのかも知れないのう。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ