fc2ブログ

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日記、その他
手前にとってネットにおける初めての出会いはゾンメールであった。

可愛らしい動物がメールを送るソフトがあるならば、死体がメールを運ぶソフトもある。たしかかってのキャッチフレーズは・・・

「男のメール ゾンメール」

というなんとも言えぬもの。このソフトに出会ったのもインターネットを始めて間もない頃で、「ゾンビがメールを届ける?」と首をかしげたのは2001年の夏であった。当時のゾンメールは多くのユーザーが集い掲示板にゾム友(注:メル友の類義語)を募集し、お互いの育成しているゾンビを見せ合っていたものである。

そこに書き込み数知れぬ多くの方々とメールの交信をしたのも今となってはいい思い出。だが、メーカーの姿勢も次第に散漫な感じになってきて、サポートも直ぐに返ってくるという事も少なくなった。それと比例するように多くのユーザーがゾンメールから離れていった。

初期の手前のサイトにお越しくださった方々の多くが、このゾンメールユーザーで、今となっては一部の方々のみとなってしまった。

1年前に突如メーカーはゾンメールの販売を終了し、サポートの方も今日までとなっていたらしい。ゾンメールの公式サイトはまだ運営されるらしいが、ほぼゾンメールの歴史は幕を閉じたも同様のものになるだろう。

ゾンメールのウサギ同士の接触。


今改めて見ていると、なんともおかしなソフトだのう。
そんな事でこのゾンメールは手前のネット人生の原点となっているのである。

・・・日記ではなく、ほとんどが懐古になってしまったのう。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
一昨日、秋葉原に行ってきた時にあるソフトを買ってきてしまったという。それは「特打式パソコン入門」である。

前々からワードやエクセルの勉強にだるさを感じていたので、かってみたのであった。お得用パックなので本来ならお買い得なのであるが、現在の手前からすればちっと高い買い物になってしまったようだ。

登場する人物に酒場のオヤジが居るのだが・・・じ、次元!!いつの間に酒場のマスターとしてパソコンを教える立場になっていようとは・・・

そんな訳でムービーもトータル13時間もあるという事なので、パソコンソフトの使い方を勉強しつつ、楽しんで行くとしよう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
昨日秋葉原に行った時にかったケースで、ついに先代PCから城館探訪した画像を取り出す事に成功した。ああ、懐かしい画像ばかりだ。

特に手前のお気に入りの画像をいきなりチョイス。

会津若松城内にある茶屋

会津若松城・茶屋
これは24時間不眠で新潟県・福島県を高速道路を使わず自動車で行った時に撮影したもの。
千利休の次男だかがここに庵を構えたとかだとか。詳しい名称もすでに年月が経過しているので失念。


陸奥三戸城本曲輪

三戸城本曲輪
こちらもこちらで素晴らしい思い出があり。
東北新幹線が八戸まで開通したのを記念に乗り、いっそのこと戦国時代の南部氏の本拠である三戸城まで12月の素晴らしく寒い日に訪問したというもの。三戸駅からはかなりの距離があったのでバスで三戸町役場まで行き、そこから地元の方々に尋ねながら探訪。
薄曇の天気で寒いと思っていた矢先、粉雪が降ってくるという事態になってしまった。折角来たから模擬天守でも入ろうと思っていたら11月いっぱいまでで丁度閉館期間内であったという思い出が・・・もっと周囲の遺構を見ておけばよかったと後悔している城ではある。


杉山城発掘調査説明会

杉山城の模擬戦闘
2003年3月30日に嵐山町教育委員会主催で発掘調査説明会があり、それに参加した時のもの。実際に旗を立て鎧武者を配置することにより臨場感あふれる解説をしようとしているのが良かった。





そんな事で色々見ていると時間が過ぎるのが早いのう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
たまたま以前に勤めていたパン屋をネット検索して見てみた。
相変わらずホームページは作って居ないものの、未だに健在みたいで何よりだった。
・・・が、更に検索する内に

「最近フランスパンの味が落ちたよね」

と一緒に書かれているページを発見。それが丁度手前の働いていた時期だったので・・・凹んだ。
まあ、今となってはいい思い出なのだが、やっぱ自分が関わったパンだっただけにショックだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
仕事が終わった後、妙にカラオケを歌いたくなってきたので、カラオケボックス(最近はルームか?)に足を運んだ。

看板には「1時間500円」と表示されているものの、いざ入って見るとドリンクをワンオーダー必ずするという制約をつけているという。ああ高いジュースを飲まないと唄えないとはって思ってしまうのは手前だけだろうか?

カラオケは一人で行くとき、必ずルールを決めて歌っている。例えば一人の歌手の歌のみ歌うとかジャンルを跨がないとか・・・今回は何を思っていか「一人の歌手の歌は一曲しか唄わない」となり唄う。ああ、一人で唄うと息をつく間もなく歌うのでちっとしんどい。

そしてこれもポリシーで、カラオケの〆はかならず杉良太郎の「すきま風」を歌う。ああ、ほとんどマイクを使わず地声で歌ってしまった。こんな楽しみ方もまあありでいいだろう。

(何気に唄った後、喉の痰などが取れた感じがする)
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ