fc2ブログ

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
今日は七夕という事だが、手前の記憶する限りではこの日晴れたのは過去一度ぐらいしかない。
本州は梅雨前線に覆われ曇る確立が飛躍的に上昇するのである。そのお陰もあってか梅雨のない北海道と本州を身代わりにしている沖縄では晴れるので、天の川を鑑賞する事ができるのだが・・・。

そういえば七夕の由来をよく知らないのでネットで調べてみた。やはりネットは役に立つのう。
それによれば天帝(神様か)に織姫という機織の上手な娘がいて、夏彦(由来もなく唐突に登場)という働き者が居た。二人は結婚をしたが、結婚した途端に働かなくなったので怒った天帝が二人を天の川で隔離し、七夕の時にしか会えなくさせてしまったのだそうだ。
この時にカササギという朝鮮半島からの外来種である鳥が自分の体で橋になってくれたという。そういえばそんな鳥も居たかなって程度で名前までしらなかった。しかし雨で増水した天の川を渡せるだけの巨大な鳥が居たのかという疑問も湧くが、これはこれでいいのであろう。

全国各地で行われている七夕祭りの元祖は宮城県仙台市で、天災などを祓う目的で短冊に願いを書いたのがきっかけとなったという。戦後に疲労していた国民がその仙台の七夕を習って祭りを始めたのが各地の七夕祭りの由来だったそうだ。確かに夏の夜空に繰り広げられたロマンが人々の心に残ったというのもあるのであろうのう。

そういえば我が家はもう七夕なんて全然やっていないのう。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ