fc2ブログ

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
この度、「城跡ほっつき歩き」管理人様よりリンクのご要望があり、折角リンクされるのだったらこちらとしても是非紹介したいサイトと思い相互リンクする運びとなった。
本格的な城館サイトとの相互リンクは初めてだけに緊張するが、これからは城館好きな方がご覧になられても分かるような日記にしないといかんかなっと思う現在であったりする。


さて、今日は休みだったのだが、特に家を出ず色々と調べ物をしていた。眠かったというのもあり寝て読書という太る典型的な行動を今日取ってしまった。まあ、仕事の時に動いたりするからこの位は丁度いいのであろうがのう。
家にも少しずつ集めた本などがあり、それをゆっくりと読むのもまた良いかなっと思ったので読んでいた。

その中に以前の職場の先輩からお譲りいただいた鍵山秀三郎氏著の「気づきの秘訣」という書籍がある。この鍵山氏はカー用品店イエローハットの創始者で、この著書に「普段掃除をする事の大切さ」と色んな人に説いている。↓詳しくは下記サイトを参照されたし。
日本を美しくする会 掃除に学ぶ会 公式サイト

上のサイトを見ていて、旧日本海軍で海軍の軍神第1号なんてのになった広瀬武夫のエピソードにもこんなのがあった。

広瀬武夫は部下とともに敵軍の捕獲艦の清掃を行うことになった。「清掃はまず最も汚れた場所から行うべきだ」という広瀬の案で便所へ向かったが、任務とは言え敵兵の便所掃除であるので部下たちは躊躇した。そのを見た広瀬は、自ら便所に入り爪でこびり付いた汚物をこすり始めた。この上官の行動を見た部下たちも躊躇して居れず、その後は広瀬と共に一生懸命清掃をしたという。

部下がやらない、やりたがらない仕事は上司が率先して行う。これはこれは過去の戦を見ても部下の士気を挙げる最も効率の良い方法として何度となく行われている。

さて、掃除の話に戻るが、日頃の忙しさに捕らわれ、些細な掃除も疎かにしがちな日常生活で、掃除(いうなら整理整頓か)をする事の大切さはなかなか分からないものである。
しかし、掃除をして身辺を美しくするという事はそれだけ仕事の能率性へと繋がる。いうなら前にやった仕事の作業後をそのまま残してしまっては次にやる仕事への妨げになり、片付けてから仕事をするのではそれだけ作業性の面で効率が悪いという事をあらわしているようだ。
確かに手前の何人か会った仕事上手な方々はまず「整理整頓が上手な方」という共通点がある。
「たかが掃除、なれど掃除」というところである。確かに忘れてしまいがちな事ではあるが、わが身を振り返って今後の精進に繋げていかないといかんのう。

そんなこんなで読書漬けの今日であった。

スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ