fc2ブログ

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日記、その他
折角午後から城探訪に行って来たというのに折角撮った写真をアップできない。理由は写真をPCに写すとフリーズするから。ああ、折角いい感じの大類氏館を探訪してきたのに~。でもご近所にお住まいの農家の方に色々と館以外にも話を聞けて楽しかったから良しとしよう。

それから見に行った遺構の規模はスケールアップしていき、埼玉県東松山市にある野本氏館(館なんて名前だけで埼玉県第二位という規模の前方後円墳を利用した城)を見た後、埼玉県内でも数本の指に入る規模の松山城(吉見町)へと移行する。
しかし、そこで恐るべき真実を知ってしまったのだ!なんと遺構の規模が大きくなるにつれて手前のテンションが下がっていく。何故だ?簡単な理由では寝不足が段々出始めた事、また誰でも知ってる城=探訪して調べる程の興味が沸かないという事だろうか?確かに誰も知らない遺構を調べてその謎を調べていく過程は正直ロマンを感じる。逆に誰かしら見てる城は誰かが見てて守ってる訳で手前の興味の範疇にはならないのである。やはり手前の好きな城館は知ってる人が少ない城に限る。
(上記が理由で江戸時代に残った川越・忍・岩槻の城は立ち寄る事は滅多にない)

それはそうとネットを検索したら城郭で肝試しする人のサイトを見つけてしまった。しかもそれが埼玉県内の山城である。夜中に遺構も見えないのに城郭に行って何処が楽しいのやら?城跡でデジカメの電源がつかなくなって焦ったとかあるが、周囲の住民に迷惑がかかってないか?そっちの方が心配だ。
限定はしないが城跡に飲み食べしたゴミを散らかしてく人も城郭に対する愛情がない人なのだろうなっと、手前の中では非常に悲しくなってくる今日であったりする。

ああ、飲んでるから愚痴っておるのう。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
城館探訪できるってもんだ~

って話が唐突に飛んでいたが、ずっと頭を抱えていたレポートの仕上げがついさっき、ついにできた。これで4ヶ月間勉強してきた事が実現、手前の新たなる夢がより一歩近づいたというもの。

・・・はいいが、昨晩仕事から帰ってきて全然寝てない(笑
この場は城館探訪しないで寝た方がいいのだろうのう。

ああ、早く春の城館を見に行きたいものよのう~~~
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ