fc2ブログ

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
今日、職場にバイトに来ている高校生と話をしていて、「米寿」という言葉を言ったら通じなかった。最近の高校生はこういう言葉を勉強しないのかとちょっとショック

かと言って手前もそんなに知ってるわけではないので、ネットに繋いで調べてみた。

還暦(かんれき) 数え「61歳」

華甲(かこう)  数え「61歳」

緑寿(ろくじゅ) 数え「66歳」

古稀(こき)   数え「70歳」

喜寿(きじゅ)  数え「77歳」

傘寿(さんじゅ) 数え「80歳」

米寿(べいじゅ) 数え「88歳」

卆寿(そつじゅ) 数え「90歳」

白寿(はくじゅ) 数え「99歳」

百寿(ひゃくじゅ)数え「100歳」

茶寿(ちゃじゅ) 数え「108歳」

皇寿(こうじゅ) 数え「111歳」

川寿(せんじゅ) 数え「111歳」

・・・っとあった。
なお由来はネット検索で探せると思うので探してみても楽しいと思われる。
漢字の意味そのものに直接な意味はなく、殆どが漢字の形から出たいわば「言葉遊び」みたいなものなのであろうのう。
なんだかんだ言って手前も全然勉強不足であったのがバレバレであるのう。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
ついに資格の修了証書が届いた。

しかし・・・この資格を手にする為に数万円使ったなんて考えられんのう。もっとも自動車の免許ですらも同じようなものであるしのう。自動車と違って更新ってものがないだけいいかも知れぬのう。

更なるステップアップへ前進した手前であった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
「名画の塗絵」 画:アルフォンス・ミュシャ 発行:二見書房


今日、本屋にて閲覧を致していたところ、上の写真の本を見つける。
名付けて「名画の塗絵」、大人版良い子の塗絵。

正直絵の中に植物のある絵に興味があったので、内容を照らし合わせた上購入決定、税込み998円也。

基本としては色鉛筆を使って塗り絵をするのだが、水彩色鉛筆なる物を仕様して微妙な淡い色を演出する方法が2ページにわたりカラーで指導されている。手前も友人と共に独学で鉛筆画を学んだが(独学とは言わんな)その時はティッシュを用いて淡い演出をこなしていた。それがこちらでは筆を水に含ませてやるのである。うーん、なかなか。

勉強の為に買った本だが、ある意味創作意欲を掻き立てられる本になった気がする。

「名画の塗絵」二見書房公式ホームページ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
昨日あたりから我が甥っ子が水疱瘡になったらしい。
肝心の甥っ子の親である姉夫婦は共働きで忙しいらしく、我が家に援軍を要求した模様。うーん、いくら忙しいとは言っても実の息子の看病できないとまずいのではないかな?仕事の代わりは他人でもできるけど子供の看病は親が一番いいしな。

そんなこんなで凄いのは我が親、手前が仕事に行って帰ってくる間に片道2時間の道のりを往復し、孫の看病をしてきたという。
にしてもその機動力に感心。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
仕事から帰ってきて今まで各地の城館に行った時に撮影した写真を見てみた。
正直写真写りは大変悪いが、自分で撮影しただけあってどこの城だとぼんやりと浮かぶのが大変楽しい。

群馬県の鶉古城から見た正月の夕日、結構上手に撮影できた方であるのう。

鶉古城
2005年の元旦の年初め城郭探訪で撮影した。
この日一日群馬県南部の城を探訪し、締めくくりにこの鶉古城を選んだ。この年最初の夕日はまたなんともいえないほど綺麗だった。

山梨県大月市にある岩殿山城を大月駅構内より撮影、これはなかなか迫力ある山に撮影できてなかなかええ。

岩殿山城
おそらく山梨県内でも数本の指に入るほどの山城であろう。それがこの写真からも伺える。というかこの日は電車がこの大月駅に止まったのでついでにと撮影したもの。まだ未訪問である。いつか行かないといけないのう。

群馬県後閑城の遠景、薄暗いのは夜明け前だから。

後閑城
群馬県はかなり良い城郭整備をする県であるが、その中でもこの後閑城はかなりのものであろう。遺構の破壊を最小限にとどめ(といっても南側に車道は作られてしまったが)芝を植えている。これならお子さんの城郭教育にはもってこいかも知れぬ。正直大人でも楽しめると思う場所。駐車場も完備されている。
で、写真は夜明け前に撮影したので暗い。

前のPCには大量の写真を保存していたのだが、電源がつかなくなってから放置されてしまっている。修理をするだけで5万もかかるという事でそのままにしてあるが、先代PCが崩御されてからもう間もなく丸二年。中の画像が生きているといいのだが・・・

いつか電源を直して中のデータを入手したいものよのう。
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ