fc2ブログ

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:日記、その他
もうあっという間に2月が経過しようとしている。ぼーっと生きてるつもりは無いのだが、色々やっていると時間の経過が非常に早く感じる。

これから10年間にやっておきたい事を突然風呂に入りながら考えた。今勉強しているのも将来に向けてのことではあるが、コレによって大分金銭使ってしまったので、今以上に仕事をしなくてはならないなっと感じている。そうなると「休みが減る=城郭探訪する機会が減る」に繋がるから、手前が見る前に破壊される城館も多々出てくるであろうのう。人生を取るか?趣味を取るか?どっちも取りたいので今勉強しておったりもするのだが・・・未来の事を先見できれば楽なのだがのう。


そういえばもう梅の咲く季節になっていた。いや、もう散り始めてしまっているかも知れない。
手前的に「花の季節」というと桜より梅になる。それは桜の名所よりも梅の名所の方が身近にあったというのもあるが、あの冬の寒さが遠のかない時期に一生懸命咲くあの梅の花に好感を感じたりするのである。肌寒いので花見の宴会にはちっと厳しいのだが、背丈が低い梅の花なら手にも届く花が多い。ゆえに近眼の手前でも座ったとしても花が良く見れるのが嬉しい。

ああ、梅の花を見に行ってきたいものよのう。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
毎日髭を剃っている。ただそれだけなのだが、外見をちゃんと整えるというのはとっても重要だと感じる今日。
手前の場合は電気カミソリだといまいちで不満があるので、入浴時にジョリジョリと剃る。本当なら3日ぐらい放置して剃った方がきれいになるのだが、それまでの無精髭はみっともないのであまりやらない。

何故か入浴の手順を説明するが、一回身体を流して頭を洗う。それから湯船につかりながらT字のカミソリで時間をかけてじっくりと剃る。前はムースは怖くて使えなかったが、最近ではムースタイプの方が剃ってない部分がよく分かるって理由で愛用するようになった。今では前に使っていたジェルタイプに戻れない自分が居る。
剃れば剃るほど剃り残りが気になり、いつも10分以上も髭剃りするのは当たり前。ノドボトケのあたりの髭が最も手ごわい。出っ張ってる部分なのだが剃れないのが気になる。折角剃るのだからツルツルにせんと中途半端だからのう。
それで剃り終わる頃には身体もしっかり温まっており、風呂を出る。平均タイムおおよそ30分。温泉に行くと1時間ぐらいは入浴をするのだが自宅の風呂だとあまりノンビリと風情を楽しむという気になれないような・・・。

ああ、日記のネタが無いからって髭剃りの事を書いてしまったり。春になったら、ちょっと遠くの温泉でも行きたいものだのう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お仕事
最近、季節柄仕事が忙しくなっております。仕事量通常時の2倍。でも1時間送れ程度でこなすあたりが手馴れた物って感じであるのう。

口調がいつも怒っている人がおるのだが、本当に怒っておるのか?怒っているように見えているのか不明。でも口調でそういう風に伝わってしまうのでいずれにしてもその方は損しているようにも思える。本当に仕事の云々より人間関係の方がとっても難しいなっと感じてしまう今日でありましたとさ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日記、その他
何気に散髪してきた、前はどの位髪の毛は伸ばせるのだろうかと実験しようとしたが、周囲の評判はすこぶる悪く、手前自身も気持ち悪くなったので挫折。でも後ろ髪がちょっとチョンマゲできるぐらい伸ばしてみたのだが、もう一生そこまで伸ばす機会がないであろうのう。

んで、最近の床屋は安い。床屋さん同士で連携して値段を一律にしていたようだが、そんなのんきな事をしていれるご時世ではなくなったようだ。
手前の今回行った床屋は1回の散髪が1000円。以前床屋で3600円も徴収されてた事を考えれば、破格の価格である。内容もカット後の洗髪がなく、髭剃りのサービスも付かないが、むしろ臭い整髪料付けられるよりはるかに良い。(髪の毛に臭いを付けられるのが嫌なのでございます)

余計な事とは思うが価格破壊をしすぎて共倒れになる事が無い様に祈るばかり。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:勉強・挑戦
実に1ヶ月ぶりになった日記。途中でネットにつなげなくなったり、別口でサイト作りを依頼されたりと色々ありで・・・それでも日記は書き続けないといけないのう。反省・・・

些細な事ではありますが、今右利きの手前は左手で文字を書いて練習しております。今でこそ健康な右手でありますが、万が一怪我等で文字が書けない事を考えると左手も文字を書けるようにするといいかなっと。
また右手で書く文字と違う文字を書ける左手、なんかもう一人の手前に出会えるような錯覚すら感じてしまいますな。

それで思い出しましたが、手前がうら若き高校生の時代、今やってる事を試みてみた事がありました。理由も同じなので、あれから十ン年も経過しているのに進歩のない手前。
左手の練習を学校でやっていた時の事、クラスのちっとだけ話すだけの同級生がいきなり怒り始めました。「なんだ?}と驚いて訳を聞くと「お前!左利きのヤツをバカにしてんのかよ!?」と。
そう、その同級生は左利きで、手前が文字を書く練習を見て自分の事をサル真似しているとでも思ったのでしょうか?きっと過去に嫌な思い出があったのでありましょうが、ただでさえ交流の少なかったヤツだったので、卒業して十ン年経過した今では真相を確かめる術も無ければ、そんな気すら起きない手前。

そして現在、その封印を今解き明かし、家でコッソリ練習しておったりする。この日記を左利きの人が読むと怒りがこみ上げないか?ちっと心配になるのう。一言断れば、手前が左手の練習をするのも先に挙げた理由でありますので、悪意があると誤解されませぬように・・・。

っても利き手じゃない手を使うと頭が疲れてくる気がするのう。
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ