fc2ブログ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ検索


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:お付き合い
本日はお日柄が良い中、地元の集まりに参加。
議題は年末の事についての打ち合わせ。
天気は晴れているが、自分は大変眠い・・・。

帰って一眠りしようと思っていたら、格納庫を作成中という某氏のお宅へ。
どうやら愛用の鉃馬(バイク)の保管場所であるガレージを地道に作っておられるとの事。
その後少々バイクについてのお話を伺ったが、バイクにはかなりの費用がかかるという事だけはよく分かったという・・・。

それにしても最近のバイクはなかなかカッコイイ形をしている。
金属のメタリックな質感が好きな自分にとって、光沢の美しいバイクは見ているだけが楽しい。
スポンサーサイト



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お付き合い
かれこれ数年振りに学生時代にお世話になった方の所へ行った。
その方との付き合いはもう十数年にもおよび、結構長い付き合いのようにも思えてきた。

流石に一見見ただけでお互いにすぐに分かり、「お久しぶり」との掛け声。
そういえば城館探訪を始めた頃から、少々関係が疎遠になっていた。

かれこれ数時間ご自宅にお邪魔させていただき、いい思い出話もさせてもらえた。
前にそんな事もあったねと話していると、本当に時間が過ぎるのが早いものである。

今も思い出すと連絡をしないで疎遠になっている人が幾人かいる。
できれば連絡する機会を設けて、出来たら会って話をしたい所である。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お付き合い
久々に付き合いで飲みに行く事に・・・

酒が弱くなって、終いにはトイレにてAUTO!!
数年に一度の貴重な体験を致しましたとさ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お付き合い
今日は新婚ホヤホヤの横浜の友人の元に遊びに行く事になった。
久々に横浜方面に電車に揺られて行くのだが、それも割りと新鮮でよい感じ。

最寄駅までは順調に行ったのだが・・・なんの手違いか駅で待ち合わせのはずが彼の姿がない!?
ふむ、実家の方にいるかと思いご実家へ歩いて行く、しかしそこも居ないような・・・。
そんな時電話が鳴り、なんと駅で待っているとの事、ムシムシした暑さの中、ご実家まで往復してしまったのであった。
こちらも車でお迎えに来られたとは気づかず、大変失礼な事をしてしまったり。

そんなことで約五時間も滞在させていただいた上、ラーメンまでご馳走になってしまった。
いやはや、本当にご馳走様でございました。
っと本来の目的を忘れない内にと、ご結婚のお祝い金を進呈、少ないけど新婚生活の役に立ってもらえたら嬉しきことなり。

鉄道むすこ と 電車むすめ
これは今回、冗談で書いた絵。
鉄道を愛する男性を「鉄道むすこ」、鉄道で仕事をしている人で「電車むすめ」。
なお、某製品を元に書いたので、若干類似してるかも知れないが・・・。
鉄道むすこって製品売れるのかな?

帰りは接続が悪く、最寄駅より歩いて帰宅。何気に雨後の夕焼けがとても綺麗だった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お付き合い
我が父が免許更新の為、鴻巣まで行かなくてはいけなくなり。車で送っていく事に。

受付時間開始の8時半前について我が父を下ろした後中世城館に行く事にしたが・・・外は冷たい雨が降っていたので、車に乗りながら北本市にある「上手館」周辺をぐるりと一周してくる。
「城跡ほっつき歩き」の和平様のサイトには土塁が残っているとの情報があったが、車に乗ってグルグル回っている感じでは分かりづらかった。
やはりこの点は歩いて調査をせねば分からない。

一旦鴻巣の免許センターに戻り、試しに新しく買った携帯電話で我がサイトを見てみる。
・・・結構見づらいサイトである。かくしてトップページだけでも作り直す計画を立てた。

いつの間にか車の中で寝てしまい、寝ていると免許の講習が終わった父が起してくれた。
外は雨が止み薄日が差していた。「お疲れ様」という意味を込めてでペットボトルのお茶を進呈。
帰路の途中鴻巣にある「伝源基経館」を見せようかと思ったが、城館に興味がないのに城館を見させられる程辛い事はないと思い、今回は思いとどまる。

まあ、珍しく父を連れて車で行ったのだが、割かし嬉しそうにしていた。
| BLOG TOP |

copyright © 赤服の日記帳 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ